新天町地下で25年「そば天神」が祗園で「あじ菜」として移転します。 オープンまでの奮闘記。

2009年04月01日

新・・・学期?

昨日(31日)は夜も大変忙しく、満席でお帰りになられたお客様方や

オーダーが出るのが遅く、お待たせしたお客様にはご迷惑をお掛けしました。

大変申し訳ありませんでした。


さて、ここ最近「あじ菜」の常連のお客様で、

この春から福岡を離れるという方々が多く、さみしい思いと感謝の気持ちでいっぱいです。

就職で初めて親元を離れる方、逆に長期の福岡勤務を終えて故郷へ帰るという方。

最後に「あじ菜」に来て頂き、本当に光栄です。ありがとうございました!

次にご来店の際も変わらない味でお待ちしております。

いろんな方々の人生があり、いろんな出会いや別れがある中で、

少しでも「あじ菜」を登場させて頂いた事を嬉しく思いますし感謝しています。

皆さん、それぞれの新しい門出に立たれてますが、どこへ行かれても

自分の思うまま頑張って下さい!僕も頑張り続けます!

何の役にも立てませんが、僕は応援しています!


夜中でボーッとしていて、文章が変ですが・・・

とにかく、寂しい・嬉しい・大感謝という気持ちを伝えたかったんですが・・・。

・・・4月1日ですが・・・。






※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。