新天町地下で25年「そば天神」が祗園で「あじ菜」として移転します。 オープンまでの奮闘記。

2009年04月21日

相変わらず英語力がありません・・・

今朝、柳橋に魚や野菜を仕入れに行った時の事です。

買い物も終わり帰ろうとした時、20歳そこそこの韓国人4人娘に囲まれました。

サインでも求められるのかと思いきや、キャナルシティまでの道を教えろとの事。

地図を書いてあげようと思い、得意の英語で「ペ・・ペン プリーズ・・」

・・・誰も持ってません。渡されたのは韓国語の天神・博多周辺地図。

・・・訳分かりません。・・・しょうがない!話すか・・・。

「3つ目の信号を左に曲がったらキャナルシティ、歩いて10分」

という風な事を言いたかったんですが、頭が真っ白でした・・・。

「スィ・・しぐなる・・ワン・・トゥー・・スリー・・・レフト・・・て・・てんみにっつ うぉーく」



え~中学校、高校で英語を教えて下さった先生方、・・・面目ないッ!!

これが僕の精一杯です。・・・残念ながら。

でも4人娘にはとても感謝され、お礼にロッテのガムを貰いました。

その時も「カムサハムニダ」と言ったんですが、韓国語でも変わらない

滑舌の悪さで聞き取られず、何を血迷ったか「謝々」とか言う始末。

それでも4人娘は優しく、また別の娘が今度はロッテの飴玉をくれました。


・・・ありがとう。・・・ちゃんとキャナルに着いたかなぁ・・・。


これから僕に話しかける外国人の方、今のうちに日本語を勉強しといて下さい。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。