新天町地下で25年「そば天神」が祗園で「あじ菜」として移転します。 オープンまでの奮闘記。

2010年03月31日

年度末

そーいえば昨日、「そば天神をやっと探し当てて来た!」という方がご来店されました。

「そば天神 閉店」から2年半経つのに、本当にありがたい事です。



やっぱり飲食業という仕事はただお客さんに食べて貰うだけじゃしょうがなく、

「美味しい」と思って頂くのはもちろん、+α が重要でそれがそのお店の個性だと思います。

「あじ菜」の場合はデザインや器、女将の接客もそのうちの1つですが、

その時期の食材を仕入れ、極力リーズナボーにご提供し(その分原価率は高いんですが)、

昔のお酢のCMではないんですが「食べて健康」をテーマにメニュー作りをしている事です。


・・・何か気が付けばダラダラ書いてしまってますが、まぁいろいろ考えつつ

新年度を迎えときます。


この記事へのコメント
行きたい、行きたいと思いながら、未だに果たせないでいる“あじ菜”さんファンの一人です。
“そば天神”の頃から素材や健康に対する拘りをヒシヒシ感じておりました。
そういうお店って中々少ないですよね。
ちょくちょく通うには少し遠くなってしまったのが本当に残念です。
Posted by kisaragi at 2010年04月01日 10:08
kisaragiさん コメントありがとうございます。
「そば天神」には無かった十割そばや夜はお酒、一品料理、料理コースなどもありますので是非一度お越し下さい。
冬期限定ダルマ蓮根も今月中旬までは入荷予定です。
お待ちしてま~す!
Posted by ajisaiajisai at 2010年04月02日 00:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。